樹木葬

5万円の樹木葬お申込みフォームエンター

お申込み、問い合わせフリーダイヤル0120-655-480

800年の歴史ある如来寺と、NPO法人やすらか庵との共同で、5万円の樹木葬が実現。

只今第1期分50区画を好評受付中です

5万円で個別の樹木葬が購入できる何と素晴らしい企画です。1区画1人ですから、自分専用として購入しておけば、もうお墓の心配をする必要がありません。愛するペットと一緒に入ることも出来ます。

契約してから30年間は自分専用のお墓として使用できます。必要な費用は納骨費用の1万円のみです。ペットの遺骨を入れる場合には1体2万円(納骨料込)必要です。

ペットを入れることが無ければ樹木葬費用の5万円と納骨費用の1万円の合計6万円の他には未来永劫かかる費用はありません。

30年を過ぎましたら、こちらの負担で合葬墓に移させて頂きますが、この時の費用も不要です。但し、お申込みされてから30年後にまだ存命でしたら、とても目出度いということで、10年で2万円の延長制度がありますので、どうぞご利用ください。

夫婦でしたら、隣同士でどうぞ、家族でしたら必要な人の分だけどうぞ、必要な人の分だけ購入できるという、無駄のない樹木葬です。

春になりましたら綺麗な桜が咲きます。800年の歴史ある寺で花見が出来るなんて、なんと贅沢な事でしょう。

NPO法人やすらか庵は、高野山真言宗やすらか庵代表僧侶清野徹昭が代表を退いても墓地運営を継続的に続けていけるように立ち上げた組織です。最近の樹木葬ブームで、猫も杓子も樹木葬、見学のバスツアーは大人気です。少しでもその人気にあやかろうと、急ごしらえの墓地に買ってきた苗木を植えただけの樹木葬が増えてきました。

しかし単に流行を追うだけの企画であれば、いつまでも管理し続けることが出来なくなり、やがては経営破綻ということにもつながりかねないのです。

後継者のいない方が増え続ける今の時代だからこそ、お墓に基本理念が必要なのです。ほぼ永遠に遺骨を預かり続けるのですから、今さえ良ければそれでいい、という考え方ではいけません。10年後、20年後~100年後~1000年後まで考えないと続かないのです。

やすらか庵の樹木葬

樹木葬

自分も含めて、亡き人の遺骨をどうしたら良いのかという問題は、知らず知らずのうちに、大きな苦しみとなってしまいます。

やすらか庵の樹木葬は、NPOとして困った方の救済という基本理念があり、苦しみを生きる喜びに変えて頂ければ幸いです。

5万円で購入できる

茨木県稲敷郡美浦村の如来寺様のご理解、ご協力を得て、やすらか庵が独自に施工いたしました。外注無しですので、リーズナブルな価格で提供できるのです。

整地から始まり、設計、施工も全てやすらか庵で行っております。私もかなりがんばって働きました。これも皆様のためであります。

樹木葬-工事中

5万円でお墓が購入できるのですから、散骨も必要ありません。一般的なお墓を購入するには、数十万円から数百万円の費用が必要で、せっかく高価なお墓を買っても、後継者がいなくなって墓じまいをする事例が後を絶ちません。

また、後継者不要の樹木葬でも、年間管理費が必要であったり、結構高額な金額であったりと、なかなか手が出ないものてす。

後継者不要

後継者不要

跡継ぎが無い方は、お墓を買っても無縁仏になってしまいますし、誰もお参りしてくれません、誰かに管理を頼むか、散骨してもらうしかありません。

やすらか庵の樹木葬は、後継者がいなくても構いません、というか、後継者のいない方にこそ利用して頂きたいと思っております。

1人でゆっくり入れる(ペット同伴可)

一人でゆっくり入れる樹木葬ペットも一緒に-樹木葬

御影石のプレートの下にはカロートがあり、それぞれ独立していますので、他の方と一緒ではありません、1人しか入れませんが、大切なペットと一緒に入ることが出来ます。

ある意味、誰にも気兼ねせずに1人でゆっくりはいれるのですから、お風呂に例えると、共同浴場に皆で賑やかに入るのも楽しいですが、狭いお風呂でも、1人でゆっくり入れるのもまた良いものです。

1区画は20センチ四方ですが、誰にも邪魔されない一人だけの空間です。ペットを入れる場合は、粉骨、納骨料として1体2万円必要です。

家族で入りたい場合には、隣同士で購入してください、夫婦2人で購入しても10万円ですから、お墓を買うより断然安いです。後は納骨する時に納骨料として1万円必要ですので、1区画を買って納骨すれば5万円+1万円の6万円で、その後の費用は一切かかりません。

契約しておけば誰にも迷惑をかけない

迷惑をかけない樹木葬

一度契約しておけば、30年の間に納骨すればよいのですから安心です。

生前予約のようなものですから、もしもの時には納骨場所が確保されていますので、後になって、残された人にお墓や納骨場所を探したりの手間をかけずに済みます。

自分の行先が決まっていること、そして誰にも迷惑をかけないことは最大の安心につながります。ご自分自身のためにも、どうぞご検討くださいませ。

遠方の方は郵パックでお遺骨が送れます

郵パックで遺骨を送る

遠方の方にはお遺骨を送る専用の宅配セットをお送りいたします(無料)。

宅配セットには、ダンボール、テープ、着払い伝票などをセットにしてありますので、説明書通りに梱包してやすらか庵宛、お送りください。やすらか庵で粉骨して布袋に入れて納骨後に、写真付の納骨証明書をお送りいたします、送料や事務手数料などは一切かかりません。

年間管理費不要

年間管理費不要

霊園では園内の清掃、草刈り、木の選定などの園内の管理と、お参りした人が使う電気、水道代などを捻出すること、そして管理事務所の雑費や人件費などを賄うために年間管理費を徴収します。

また、年間管理費を徴収し続けるのは、後継者がいるということを確認する意味合いが強く、年間管理費が納められなくなった時点で、後継者及び親族に連絡したり、場合によってはお墓の撤去を勧告する手続きに入るのです。

やすらか庵の樹木葬は、寺院境内の清掃の一環として園内を清掃していますので、年間管理費は不要なのです。

寄付金などは一切なし

寄付金無し

寄付金などの案内は一切いたしません、また、檀家になる必要も無く、後になって追加の費用を請求したりすることも一切ありません。

宗教不問

宗教不問

ご利用して頂く方の宗教は問いません、どのような方にでも開かれた寺院でございます。但し、寺院である以上、宗教者を呼んでの独自の祭祀はご遠慮願います。如来寺で供養をして欲しいとのご要望があれば、別途お供えが必要ですが、本堂で供養させて頂きます。

いつでもお参りできる

いつでもお参り可

もちろんいつでもお参りできますので、出来るだけお参りしてください。駐車場完備で、樹木葬のすぐ傍に駐車することができます。境内にはいつでも誰でも立ち入り出来ます。

800年の歴史が続く寺院

如来寺

如来寺は鎌倉時代創建の800年の歴史ある天台宗の寺院です。本堂裏には広大な敷地が広がり、その中に樹木葬のコーナーがあります。長い時の流れを経て、これからも続くこの聖地に眠ることが出来ることは、大きな安心につながります。

秋のお彼岸には慰霊祭を実施いたします

毎年秋のお彼岸には合同の慰霊祭を実施いたします、特に個別のご案内はいたしませんが、ホームページ上でお知らせいたします。

生きている内に自分のお墓が買える

お墓を買おうかどうしようかと迷っている方、転勤が多いのでお墓が買えないと悩んでいる方には朗報です。今すぐ買っても絶対に損はしません、何よりもお墓を買ってあるからもう探さなくて良い、という安心感がお金以上の価値になるのです。

たとえ遠方の方であっても、お墓の権利の証書と実際の写真をお送りしますので、これはまさに財産ともいえるものです。

お墓をどうしようかと迷っている方にとっては、ある意味万一の時の保険としての役目も果たします。いつかは買おうと思うけれど、まだ大丈夫だと思っていても、病気や怪我、或いは万一の事故なんてことになったらどうしますか?

早くやっておけばよかったと思っても、時既に遅しなのです。

買ってそのままにしていても構いません

お墓を買えば、たとえ遺骨を入れてなくても、草が生えていないか、散らかっていないかなどのことが心配なものです。特に遠方の方でしたら、行くのが大変ですよね。やすらか庵の樹木葬は、全く来なくても心配いりません。

やすらか庵が年間を通して管理しておりますので大丈夫です、余計な心配をせず、今生きることに全力を注いでください。

30年の内に納骨すればよい

あなたはこれから30年後に生きている自信がありますか?まだ若い人でも、いつ何時、どんなことが起こるか分からないものです。

自分のために買っておいて良し、今現在亡き人の遺骨を抱えているのあれば、2区画分買っておいて、先に亡き人を納骨し、後は自分のために空けておけば良いのです。

また、夫婦で2区画、隣同士で買っておけば、どちらが先に入っても良いでしょう、少しの距離がありながら、一緒にいることが出来ます。

また、30年の猶予期間があるということは、生前予約の意味合いも大きく、既に費用も払っておけば、残された人に迷惑をかけることがありません。

墓じまい不要

購入してから30年後には、こちらの負担でお墓を撤去し、遺骨を合葬墓に移しますので、墓じまいの心配をすることはありません。普通のお墓でしたら、墓じまいの費用として50万円程度はかかります。そのような費用も手間も不要なのが、やすらか庵の樹木葬です。

そして普通のお墓を墓じまいした時に出る廃棄物としての石やコンクリートは不法投棄などの社会問題になっています。やすらか庵の樹木葬は、廃棄するものを極力少なくしたお墓としても、社会的に意義あるものです。

粉骨料込

契約してから30年後にはお遺骨を合葬墓に移します、合葬墓では土に還ってもらいますので、その時に粉骨しなくて済むように、納骨の時前にお遺骨を粉骨し、布袋に納めてから納骨いたします。5万円には粉骨料が含まれています。

納骨料は1万円

納骨する時にはやすらか庵と如来寺住職が立会い、厳粛な儀式の上で納骨いたします。その時の納骨料は1万円です。

お遺骨の引き取りにもお伺いいたします

既にお遺骨がある場合には、お遺骨を引き取りにお伺いいたします。大切なお遺骨ですから、どこにでもお伺いいたします。東京、埼玉、神奈川、千葉、茨木にお伺いいたします、無料地域はお問合せくださいませ。

個別の石の上に番号プレート

樹木葬-プレート

1つ1つの区画には、固有の番号が付けてあり、御影石の上に付けてありますので、ご自分のお墓がすぐに分かります。固有の番号ですから、同じ番号はありません。遠方の方には番号プレートの付いた写真をお送りいたしますので、大切にしてくださいませ。

ネームプレート印字無料

ネームプレート印字無料

1区画に1枚、御影石の上に貼り付けするネームプレートは、大文字で5文字、そして小文字で10文字まで印字できます、何を書いたら良いかは、ゆっくりとお考えください

ネームプレートはどうぞ自分で書いてください

自分で描けるネームプレート

ご希望でしたら、未記入のプレートとペンをお渡ししますので、自分の好きなように書いて頂いて結構です。字でも漫画でも、イラストでも、構いません、オリジナルなお墓が出来上がります。現在、消えないペンを使っていますが、色は黒のみでございます。

合葬墓のお地蔵様は手作りです

合葬墓

合葬墓のお地蔵様はやすらか庵の手作りです、高さ3メートルを超えるお地蔵様は、亡き人の供養のためにと代表僧侶清野が、心を込めて約5か月かけて制作したものです。

30年後にはこのお地蔵様の胎内に入って頂き、ずっと守って頂きながら、少しずつ土に還っていってくださいませ。

樹木葬のお申込みの流れ

やすらか庵の樹木葬は、お電話かメールでお申込みできます。

既にお遺骨がある場合

  1. お申込み
  2. お申込みと同時に郵ちょ銀行、千葉銀行でのお振込み
  3. 既にお遺骨がある場合にはやすらか庵に持ってきて頂くか、宅配セットをお送りします
  4. お遺骨をやすらか庵にて粉骨、布袋に入れます
  5. 納骨の日程を決める、そしてプレートに入れる文字を決める
  6. 納骨の日時に如来寺にて立ち合いの上で納骨
  7. 納骨に立ち会えない方は、代行で納骨します
  8. 納骨証明書の送付

ご自分のお墓として購入された場合

  1. お申込み
  2. お申込みと同時に郵ちょ銀行、千葉銀行でのお振込み
  3. プレートに入れる文字を決める
  4. 契約書と写真をお送りいたします
  5. 万一納骨の必要がある場合には、代理人等のご連絡があり次第、対応させて頂きます、お遺骨は持ってきて頂くか、宅配セットをご利用ください。
  6. 最善の方法で納骨させて頂きます

5万円の樹木葬お申込みフォームエンター

お問い合わせ、お申込みフリーダイヤル0120-655-480

5万円の樹木葬の見学は

お墓にお困りの方に低価格で提供していますので、豪華な見学やご案内にお金をかけることが出来ませんが、中身だけはとても素晴らしい内容だと思っております。ご案内は出来ませんが、いつでもご自由にご見学くださいませ。

住所:茨城県稲敷郡美浦村郷中2580如来寺

如来寺地図

如来寺案内

如来寺-写真