散骨・粉骨・墓じまい NPO法人やすらか庵

NPO法人やすらか庵は主に後継者が居なくてお困りの方の墓じまい、散骨供養、粉骨供養、樹木葬、永代供養などのお手伝いを致します。国に認証された団体として毎年活動報告を提出しています。

「供養」の記事一覧

お祓いのイラスト

穢(けが)れとは

穢れとは 穢れとは人や物の状態が汚れていて良くない状態のことを言います。 死の穢れ 我が国の神道では人の死を穢れとみなし、神と接することを禁止する考えがあります。 神道の神は清浄なる場所にお祀りされ、参拝する者は手水舎( […]
新型コロナと墓じまい

僧侶について

僧侶とは 僧侶とは出家して仏門に入り、戒律を守りながら修行している人のこと。 三宝について 三宝とは仏教に於ける三つの宝物のことで、仏法僧のことです。 仏とは釈迦如来のことで悟りを開いて仏になった人ですから私達にも仏にな […]
新型コロナで葬式無し

新型コロナでお亡くなりのご遺族の方に

新型コロナで亡くなったら 新型コロナでお亡くなりになりますと疫病扱いになり隔離されてしまい、通常のお別れや葬儀が出来なくなってしまいます。 看取りの大切さ 病気の方がこの世で残された最後の時間に家族の人が傍に居てくれるこ […]
火葬のイラスト

直葬で後悔しないために

直葬とは 直葬とは葬儀をすることなく病院から直接火葬場、或いは遺体の仮安置所を経由して火葬場に向かうこと。 直葬と呼ばれる理由 直葬とは病院から直接に火葬場に向かうことから名付けられましたが、葬儀の無い形式の事で 病院の […]
先の見えない時代

先の見えない時代に

亡き人をお送りすることは、たくさんの人が居て皆で力を合わせることによって自然と出来る事であり、亡き人に対する感謝の気持ちさえあれば良いのです。 亡き人のことを送って、そして自らも子や孫から送られて、ということを古くから繰 […]
出張サービス

外出を控えている方に出張サービスのご案内

NPO法人やすらか庵では代表が僧侶をしていますので、出張しての供養はもちろんの事、代行散骨でのお遺骨の引き取りや出張粉骨などの多彩なメニューがありますので、新型コロナの影響で外出を自粛している方はどうぞご利用下さいませ。 […]
新型コロナで葬式無し

新型コロナと直葬

新型コロナについて 我が国の新型コロナウイルス感染症は5類に移行されましたが、依然として終息の目途が立たず予断を許しません。 世界中が巻き込まれ この記事を書いた2020年4月時点ではアメリカでも死者は1万人を超えて収束 […]
命の灯

命の灯がどんどん消えていく

新型コロナは世界中に蔓延し、短期間の間に何万という方が亡くなってもなお、納まる気配はありません。 私達は生まれながらに命のロウソクに火を灯されたとしたら、ロウソクのロウがが尽きるまで生きるようになっているはずなのですが、 […]
葬儀で新型コロナ感染

葬儀で新型コロナウイルス集団感染

愛媛県では葬儀の参列者4人が新型コロナウイルスに集団感染していたことが分かりました。4人松山市で行われた通夜、会食、葬儀に参加していたということで、葬儀の場は感染拡大を招く3つの密である「密閉、密集、密接」に該当していま […]
彼岸とは

彼岸は亡き人が四十九日を過ぎて行く世界

彼岸とは亡くなった人がこちらの世界の岸(此岸)から三途の川にかかる橋を渡りあちらの世界にたどり着いた時の岸のことで、亡き人は四十九日の期間を掛けて渡り切り、渡り切ってあの世の世界の岸を踏めばもう二度と戻って来れないことか […]