NPO法人やすらか庵

NPO法人やすらか庵は主に後継者が居なくてお困りの方の墓じまい、散骨供養、粉骨供養、樹木葬、永代供養などのお手伝いを致します。国に認証された団体として毎年活動報告を提出しています。

「散骨」の記事一覧

東京湾代行散骨

東京湾代行散骨

東京湾代行(委託)散骨はNPO法人やすらか庵が依頼主の方に代わって散骨するもので、特徴としては料金が安くなること、船酔いの心配をする必要が無いことなどで、特に近年の多死社会に於いては葬送の儀の簡略化や低価格化が進む中で意 […]
皆でお見送り

充実のチャーター東京湾即日散骨

東京湾即日散骨は朝10時にお遺骨を持ってNPO法人やすらか庵に来れば立会で粉骨した後お花の飾りつけなどを立会で行い、出航場所まで移動して船に乗り、立会で散骨して港に戻って来るのが午後1時半というプランで、粉骨から散骨まで […]
自分で散骨

自分で散骨する時の心得

自分で散骨 近年は散骨が随分と普及してきましたが、我が国では散骨に関する法律や規則がありませんので、当然罰則や罰金というものも無く、国としても今はその動向を注意深く見ているという状況でありますので、従って波打ち際から或い […]
散骨-やすらか丸

船の名前に丸が付く理由

車を買っても自分の車に名前を付ける人はいませんが、船は購入する時、或いは名義変更する時に自分で名前を付けるようになっていて、車で言う所の車検証にあたる船検証には船名が記載されます。 NPO法人やすらか庵の散骨に使う船は古 […]
見送る気持ち

東京湾の秋

昨日、一昨日と船を散骨で出しましたが東京湾はとても穏やかで秋らしい雲と、べた凪の海のコントラストが美しい日和でした。 陸上ではあちこちでお墓参りの車で渋滞し、気持ち的にイライラしてしまう都会から少し離れるとこのように実に […]
散骨の普及

葬送としての散骨

私が散骨を始めたばかりの20年ほど前は、散骨と言えば有名人が豪華クルーザーを使ってハワイで散骨というイメージであり、法律違反だと言われるようなこともあり、まだ一般の人が普通に利用するような雰囲気ではありませんでした。 海 […]
樹木葬

散骨と樹木葬の違い

最近樹木葬という言葉をよく耳にするようになりましたが、樹木葬は本来、お墓の石の代わりに樹を植える方法であり、自然に還るということを意識した葬送です。 最近は樹木葬と言えば今まで売れなかった墓地も売れるのですから、樹が生え […]
参加する散骨

東京湾チャーター即日散骨のご案内

朝10時にお遺骨を持ってNPO法人やすらか庵に来て頂ければ、立会で粉骨して、お花の盛り付けなどの散骨の準備を整え、港まで行ってやすらか丸に乗船して東京湾の沖合で立会いの散骨をして港に戻ってくるのが午後1時半頃です。 全て […]
タマアジサイ

やすらかの森のタマアジサイ

タマアジサイとは タマアジサイとはアジサイ科アジサイ属の落葉低木で花が咲く前のつぼみが球形になることから名づけられています。 タマアジサイの由来は 梅雨の時期に咲くアジサイはつぼみを付けることなく、花の形がだんだん大きく […]