散骨・粉骨・墓じまい NPO法人やすらか庵

NPO法人やすらか庵は主に後継者が居なくてお困りの方の墓じまい、散骨供養、粉骨供養、樹木葬、永代供養などのお手伝いを致します。国に認証された団体として毎年活動報告を提出しています。

「散骨」の記事一覧

散骨供養

散骨供養における読経の大切さ

最後に気の毒な亡くなり方をされた方が居られますと、お葬式をしなかったり、立ち会う人がほとんど居なかったりということになります。 また本来は後継者である人が親より先に亡くなるということもあり、しかも突然の事故で亡くなったり […]
宅配で遺骨を送る

宅配で遺骨を頼むのなら信頼できる所に

今の世の中コロナ騒ぎで安心して外に出かけることも出来ませんし、かと言って自宅待機にも限界というものがあり、何もしないでいますと、時間ばかりが過ぎて行きます。 不要不急のことはしなくとも、どうしても今やっておきたいというこ […]
自宅で遺骨を保管されている方へ

自宅で遺骨を保管されている方へ

新型コロナウイルスは高齢者の方がかかりますと重症化しやすく、致死率が高くなることから、出かける事を控えている方はとても多く、お墓参りや亡き人の供養などを、今は止めておこうと後回しにしている方にとって、このコロナ騒ぎがいつ […]
家から出かけないで散骨

家から出かけないで散骨を依頼するには

未来というものは来てみないと分からないもので、誰もが令和2年の春に世界中に新型コロナが蔓延して何十万人という死者(現在は約7万人)が出るなんていうことは予測できなかったことで、非常事態、厳戒態勢という有事では先行きが不安 […]
亡き人に感謝

感謝の気持ちが自然に湧いてくる

散骨供養は亡き人をお送りする葬送の儀であり、亡き人に対して感謝の気持ちを手向ける儀式でもあります。 親を送ることは子の務め、送る側と送られる側があり、親と子で逆になることもありますが、送る側としてはこれまでに受けた恩とい […]
四十九日法要と散骨供養

四十九日と散骨供養

NPO法人やすらか庵では高野山真言宗やすらか庵の協力を得て、四十九日法要と散骨供養が1日で出来るコースを準備いたしました。 四十九日とは亡き人がこの世からあの世の間を流れる三途の川を渡り切ってご先祖様の世界に到達したとい […]
冬の散骨

冬の散骨でも船内は温かい

やすらか丸は千葉県市川市に停泊していて散骨の時には東京湾に出航いたしますが、最近では極端に寒い日がありませんし、船内に入りますとガラスを通して太陽の光が差し込みますと上着要らずの温かさです。 散骨の時には亡き人をお連れし […]
東京湾即日散骨

散骨、粉骨、全てが立会いの東京湾即日散骨

NPO法人やすらか庵の東京湾即日散骨は粉骨や散骨などの全ての行程が立会で、遺骨を預けることがありませんので、完全に納得で何の疑いもない散骨になります。 遺骨を知らない業者に預けたりしますと、どういう扱いを受けているか分か […]
散骨は合法ですか?

散骨は合法ですか?

散骨は亡き人の遺骨を粉骨して大自然の中に散布することで、埋葬行為ではありません。 埋葬に関しては墓地埋葬法に定められ、決められた場所以外には埋葬する事が禁止されていますが、散骨には決められた場所はありませんし、散骨しては […]
東京湾代行散骨

東京湾代行散骨

東京湾代行(委託)散骨はNPO法人やすらか庵が依頼主の方に代わって散骨するもので、特徴としては料金が安くなること、船酔いの心配をする必要が無いことなどで、特に近年の多死社会に於いては葬送の儀の簡略化や低価格化が進む中で意 […]