小平霊園-樹木葬

墓じまいの時に寄らせて頂きましたが、小平市、東村山市および東久留米市にまたがって所在する小平霊園には樹木葬があり、ここの樹木葬の正式名称は「小平霊園樹林、樹木墓地」です。

ここの樹林墓地には個別と合葬があり、合葬は生前予約が出来ますが、個別は生前予約出来ません。自然に還る樹木葬の人気の高まりでオープンした樹木墓地ですが、申込みの競争率がとても高くて、中々当たらないそうです。

しかし私が訪れたのは冬場でしたので、墓地と言っても芝生は枯れているし、樹は葉が無くて寒々とした雰囲気で、実に殺風景であり、こんな墓地のどこがいいんだろう、というのが正直な感想です。

小平霊園-樹木墓地

春に行けば清々しい雰囲気だとは思いますが、自然を謳い文句にした霊園では、冬場にも見ておく必要があると思います。しかし都立の霊園は行政サービスですので、安心と言う意味では民間レベルとは大違いであり、冬場の景色など気にする人は居ないのです。

ついでに粉骨のお話です。

都立霊園の小平霊園では樹木葬の納骨料は遺骨の場合は128,000円で粉状遺骨は42,000円ですから、粉骨の実質的な費用は86,000円ということになります。

NPO法人やすらか庵では立会い手作業粉骨の費用が32,400円ですから、粉骨の費用が随分と浮きます。また小平霊園用、或いは全国どの樹木葬用にもパッケージして差し上げますので、どうぞご利用くださいませ。

またNPO法人やすらか庵の5万円の樹木葬は粉骨の費用は頂きませんし、遠方の方でも宅配便を使ってご利用になれます。