洪水とお墓

お墓
洪水で流されたお墓

お墓というものは日本全国何処に行っても必ずあるもので、田畑の中や山の中腹などの比較的民家に近い所にあることが多く、河川敷や河川に近いような場所にも意外とお墓があるのです。 ほとんどのお墓は集落から離れた所にあるために、あ・・・

お墓に蓋がない時

お墓 墓じまい
土葬のお墓

お墓の石の下にはカロートと言われる納骨室があって、亡き人の遺骨を入れた骨壺を納めるようになっています。 カロートの役割は遺骨を納めた骨壺を大切に保管することであり、コンクリートで囲まれた専用の部屋になっていて、しっかりと・・・

樹木葬残りわずかです

樹木葬
樹木葬残り僅か

樹木葬が残りわずかになってしまいましたが、増やさないといけないのですが、どうしようかと考え中です。 夫婦の区画が欲しい、家族単位の区画が欲しい、ペットと一緒に入りたいなどの要望があるからです。 今のような形でも何区画かま・・・

散骨供養における読経の大切さ

散骨
散骨供養

最後に気の毒な亡くなり方をされた方が居られますと、お葬式をしなかったり、立ち会う人がほとんど居なかったりということになります。 また本来は後継者である人が親より先に亡くなるということもあり、しかも突然の事故で亡くなったり・・・

墓じまいで活躍するミニユンボ

墓じまい
墓じまいでのミニユンボ

八柱霊園での墓じまいの様子です、墓じまいは力仕事ばかりですので私など体力的な限界を感じる者にとっては辛い仕事です。 たとえば余った土をスコップで掘って集めるにしても休み休み行っても腰にきてしまいます。 こんな時に活躍する・・・

先の見えない時代に

供養 散骨
先の見えない時代

亡き人をお送りすることは、たくさんの人が居れば皆で力を合わせることによって自然と出来る事であり、亡き人のことを送って、そして送られて、ということは悩むことなく続けられてきたことを古くから繰り返してきたのです。 今の時代は・・・

今お金を使うべきか

墓じまい 散骨

新型コロナの産業に対する影響は計り知れないものがあり、これから解雇、倒産の嵐が吹き荒れることを思えば何か物を買っている場合ではないのであって、お金の使い方としては生きていくのに最低限必要なものだけにしないといけないという・・・

ページの先頭へ