千葉県柏市の墓じまい

千葉県柏市は千葉県の北西部にあって中核市に指定されていますので、新しいショッピングセンターやマンションが立ち並ぶ活気あふれる街です。

NPO法人やすらか庵からは渋滞さえなければ国道16号線で北上するか、新しく出来た外環道を経由して常磐道の柏インターで降りるという方法もあります。

今回の墓じまいは国道沿いの寺院に付属する墓地でしたが、機械が入らないために撤去工事、運搬共に手作業の重労働でしたが、NPo法人やすらか庵に迎えた新しい仲間の協力もあってとても効率的に進めることが出来ました。

こういう時には人手と言うものは大変に助かるものでございます。

たとえばコンクリートを一輪車に載せて運搬するという作業でも、コンクリートをはつる者と集める者、そして運搬する者が居ればとても効率よく仕事が進むのです。

手作業は墓じまいの基本中の基本で、力仕事で大変なことなのですが、この大変な仕事の一つ一つが亡き人の供養の行になるのです。

安住の地として選んだお墓が無縁になってしまうことが最も残念なことであり、無縁にならないためにも墓じまいをして亡き人を改葬先へお連れすることはとても重要な任務であるのです。

私達は墓を片付けるだけではなくて、亡き人が迷わぬように、そして生きている人達の悩み苦しみが解決できますように、そして明日への希望に繋がって頂けますようにとの思いで活動しているのです。