東京湾観音とは

東京湾観音

東京湾観音は東京都深川で材木商を営んでいた宇佐美政衛氏(君津市生まれ)が戦没者慰霊と世界平和祈念のために建立し、1961(昭和36)年に完成した真っ白な観世音菩薩で、高さは56メートル、奈良法隆寺夢殿の救世観音がモデルになっているそうです。

千葉県富津市の海沿いにある東京湾観音は海を見守るようなお姿、
外洋に直接つながっているので海はとても綺麗です、海もこれだけ綺麗なら満足できます。

NPO法人やすらか庵の散骨

人口の減少、少子高齢化などが進み、独自の技術や伝統が海外に流出したり消失したりする中で、景気の悪化に伴い、葬祭の増加が見込まれて、葬祭業界には異業種からの参入や新規参入組が雨後の筍のように林立し、悪徳業者が氾濫しています。

激安の散骨は危険です、無縁仏が増えるばかりです、騙されないようにしましょう。

NPO法人やすらか庵の散骨は開始以来20年近くなりますが、当初から一貫して亡き人を丁寧にお送りすることに徹しています。

手作業の粉骨

立会いで手作業の粉骨

一貫して手作業の粉骨にこだわっています、亡き人の供養のためには機械を使ってはいけません、儀式も必要です。亡き人が目の前にいると思えば分かることです。

供養としての散骨

参加する事、そして語りかけること、亡き人を感じる事、散骨も亡き人をお送りする葬送なのです。

東京湾観音が望める海域はある意味見守られているということを感じる不思議な空間です。

お焚き上げ供養無料

NPO法人やすらか庵の代表は高野山真言宗やすらか庵の代表僧侶でもあります。高野山真言宗やすらか庵で有料でお受けしているお焚き上げ供養を、無料でご利用になれます。

立会い・出張利用の粉骨をご利用の方には80サイズダンボールまで無料でお引取り、お焚き上げ供養いたします。

白木位牌、四十九日祭壇、お守り、遺品、写真、お札などです。

宅配利用の粉骨の場合には、宅配セットのすき間に入れてお送りくださいませ。

手元供養品が無料

無利用のメモリアル品海と山の散骨、委託散骨、立会い・出張・宅配利用の粉骨をご利用の方には、やすらか庵特性のメモリアル用品を2点まで無料で差し上げます。

複数のお遺骨の場合は、2体目より1体増えるごとに1点無料で差し上げます。(最大10点まで)

東京湾観音沖散骨のご案内

大型船による供養の散骨

東京湾観音沖まで来ますと海の色が外洋の色になっていることに気付きます。東京湾の中にありながら太平洋の雰囲気が味わえる、観音様に見守られての散骨です。

料金は 27万円(消費税込)

横浜市中区大桟橋付近より出航(30名様まで乗船可)

所要時間3時間程度 余裕のゲストルーム 冷暖房 トイレ付

太平洋に面しているので海の綺麗さは抜群です

散骨後(横浜出航)の中華街でのお食事も手配いたします
散骨の後は中華街でお食事を

散骨料金に含まれるもの

次の物が散骨費用に含まれています

  • お遺骨の引取
  • 散骨に関する説明
  • 手作業による粉骨
  • 水溶性紙
  • 骨壷処分
  • 船チャーター・必要な乗組員
  • 桟橋の手配
  • やすらか庵スタッフ2名
  • 散骨儀式(仏式か自由形式)
  • 僧侶による読経は無料(仏式を希望される方)
  • 散骨時の花
  • 散骨時の音楽
  • お茶
  • お菓子
  • おしぼり
  • 写真撮影
  • 散骨証明書
  • CD-R写真焼付
  • ☆証明書の送付

お申し込みは

お電話はフリーダイヤルです、お申し込みはフリーダイヤル0120-655-480 NPO法人やすらか庵

お申し込みフォームメールです…東京湾観音沖散骨エンター

2体以上を同時に依頼される場合は1体増えるごとに33,000円(消費税込)
愛するペットもご一緒に ペットのお遺骨は1体22,000円(消費税込)
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県へのお伺いは全域交通費無料


東京湾観音沖散骨乗船場所と散骨海域エンター

東京湾観音沖散骨乗船上の注意エンター

キャンセルについてエンター


他の海の散骨メニュー