散骨をご利用頂きました方は手作りメモリアル品無料

メモリアル品とは

NPO法人やすらか庵では、お遺骨を全部散骨してしまうと、寂しい、何か手を合わせる対象が欲しい、といったご要望にお応えして、いつまでも大切に持って頂けるようにとの願いを込めて『メモリアルお守り』『メモリアル巾着袋』を手作りで制作しています。

お守り袋は日本古来より伝わる「お守り」で、肌守りとしても使えます。

巾着袋も古来より伝わる形で、とても親しみやすく、どちらもいつまでも大事に持ち続けるのにふさわしい一生ものです。

無利用のメモリアル品

 

小さくて可愛く、生活防水になっていますので、少しぐらい濡れても大丈夫です。

メモリアル品2個まで無料

次の散骨を利用された方は、やすらか庵特製のメモリアル品2個まで差し上げる特典のご用意がございます。

また、墓じまいして散骨の方もご利用になれます。

メモリアル品1個無料

メモリアル品1個差し上げる特典は

を利用された方への特典です。

3点をこえて必要な場合

メモリアル品を3点を超えて必要な時には実費でお買い上げください、1つ2,800円でございます。

手元供養品として一般に販売されている品と比べても安い方で御座います。

最後に棺桶に入れられるという点がおすすめの理由です。

メモリアル品に入れた亡き人のお遺骨を一生涯守り通して、もし自分に万一のことがあったとしたら棺桶に一緒に入れてもらえば、亡き人と最後まで一緒であった、そして一生涯守り通すことが出来たという気持ちで一杯になることでしょう。

 

なお、高野山真言宗やすらか庵の散骨供養を利用された方にも同じ特典があります。

 

大切なお遺骨をずっとお持ちいただくためにひとつひとつ手作り

NPO法人やすらか庵代表清野もがんばって作っております。

手作りメモリアル品

 

ミシンもプロ級の腕前だと思っております。

メモリアル袋には、故人様の遺骨を粉骨したものの一部を入れて差し上げますので、散骨してお遺骨が全部無くなったという喪失感がありません。

そして日本古来から伝わるお守り型と巾着型は、大切なものを入れるのにとてもふさわしいものです。

これを持ち歩いて、故人様との思い出の場所を旅行してもよし、少しだけ散骨してもよし、いつも一緒にいてくれるという連帯感が味わえます。

万一ご自分があの世に行くような場合には、棺桶の中に入れてもらってください。