5万円の樹木葬はどこにありますか

5万円の樹木葬の所在地は茨城県稲敷郡美浦村郷中2580如来寺にあります。

如来寺とは

如来寺本堂

如来寺は鎌倉時代の健保二年(1214)に東国布教のために訪れた親鸞聖人によって開基された浄土真宗の寺でしたが、室町時代に天台宗に改宗して現在へと続いている大日如来を本尊とする寺院です。

本堂には村指定の文化財である鎌倉期の十一面観音立像、阿弥陀如来立像などがお祀りされています。

如来寺周辺

如来寺のすぐ近くには茨城県南東部に広がる琵琶湖に次いで二番目に大きい湖である霞ヶ浦があり、高速道路圏央道の阿見東インター傍には2009年7月開業のあみプレミアム・アウトレットもあって、静かなたたずまいの中にも新しい文化が生まれています。

鎌倉時代創建の天台宗は自然豊かな環境にあり、本堂裏の広大な敷地の一角で桜の木が並ぶすぐ横に樹木葬があります。

最寄りのインター

最寄りの高速道路インターは圏央道「阿見東インター」です。

全長120mの浄土真宗東本願寺派本山東本願寺によって造られた銅製の大仏は世界で6番目に大きい立像だそうで、高速道路を車で走っていてもよく見え、牛久大仏のすぐ近くのインターです。

阿見東インターを降りて約15分ほどで到着いたします。

NPO法人やすらか庵と如来寺との共同企画で実現した樹木葬です。

NPO法人の所在地は千葉県千葉市若葉区野呂町1434-10ですが、千葉のやすらか庵には樹木葬はありません。

電車、バス

電車はJR常磐線土浦駅下車でJRバス関東の霞ヶ浦線「江戸崎行」に乗って約20分の「如来寺前」にて下車し、進行方向に向かって左側に如来寺があります。

如来寺地図

如来寺案内

如来寺-写真


まだまだあります5万円の樹木葬に関する質疑応答エンター

次 5万円の樹木葬は見学できますかエンター