お墓からお遺骨を出すのに「受入証明書」が必要と言われた

答え

散骨などの理由でお墓や霊園からお遺骨を出すのに管理者から「受入証明書」が必要だと言われることがよくあります。

次の引き受け先が決まっていないとお遺骨を取り出す許可をだしませんよということです。

次の受入先が間違いなくお遺骨を受け入れますよ、という証明があって初めて遺骨の引っ越しが出来るのです。

霊園から霊園にお遺骨を移す改葬は比較的簡単ですが、散骨するのは、引き受け先が無いから駄目だということです。

自分の家に持って帰るからと言っても駄目なことがあります。

これではお遺骨は出してはいけないと言われているのも同然です。

預けたものを返してくれないといった変なシステムです。

このような場合には、NPO法人やすらか庵でお遺骨の受入証明書を発行することが可能ですので、ご相談ください。

受入証明書があれば話はとてもスムーズにいきます。

遺骨の受入証明書とは

NPO法人やすらか庵のサービスをご利用になる方に作成しております


まだまだありますお墓に関する質疑応答エンター

前 お墓の中に知らない人の遺骨が入っているエンター

次 やすらか庵では「受入証明書」の発行は可能ですかエンター