粉骨した遺骨にカビは生えますか

答え

粉骨したお遺骨は粉状になることでサラサラの粉末の状態になりますが、粒子が細かくなることでとても湿気やすくなります。保管の状態が悪ければ、場合によってはカビが生えるようなこともあるかもしれませんし、散骨する時に固まってしまっているようなこともあるかもしれません。

特に水溶性の袋に入れたままの状態でお祀りしていますと、湿度の高い日には水溶性の袋が柔らかくなってしまい、持ち上げたら袋が破れてしまうこともありますので、必ずジッパーのついた密閉性の高い袋に入れて空気を抜いてから保管するようにしましょう。

容器に入れる場合には密閉性の高い容器に入れてください。骨壺などに入れる時には胴体と蓋のあいだのすき間にビニールテープを1回りして巻くことにより密閉性が高くなります。


まだまだあります粉骨に関する質疑応答エンター

前 粉骨したお遺骨を持って国際線の航空機に乗るにはエンター