大型船散骨のご案内

大型船-散骨

大型船は主に外洋航路にも使われている船で波やうねりにとても強く、2階建ての構造になっていますので多くの人が散骨出来ます。30名様までの乗船が可能ですが、余裕を持って散骨出来て、ゆっくりくつろいで頂けるには20名程度が妥当でございます。

大型船の特徴は

船が大きいということは揺れも少なくて悪天候に強いということで、少しでもむ船酔いを気にするような人にはお勧めです。

またたくさんの人が乗船して海の散骨に参加出来るということは、亡き人をお送りするという目的に於いて理想であり、たとえお葬式の時に家族のみで行ったにしても、散骨供養では最後のお別れになりますので、お墓は作らない、お墓参りをしないというのであれば、可能な限り皆さんをお呼びしてお別れして頂くのがよろしいかと思います。

東京湾散骨でしたら2時間程度の乗船時間ですから、30名程度の乗船でも苦になることはありません。

多くの人に乗って頂くか、或いは外洋の相模湾散骨で威力を発揮する船でございます。

エアコン、トイレ付きですから、船内は実に快適で、雨が降った時の散骨でも船上では傘が要らないほどで、船酔いを気にする人、なるべく揺れない船をとご希望の方にはおすすめの船でございます。

船内の様子

大型船-船内

1階の船内はとても広くエアコンも効いていますのでゆっくりお茶でも飲みながら快適なクルージングが出来ます。

大型船の船内

亡き人の席

大型船-祭壇

亡き人のための特別席はここでございます。一番前の景色の良く見える所で、皆様から一番良く見える所です。

2階部分

大型船-2階部分

2階部分にはベンチがあり、ここからの眺めは最高です、潮風に当たりながら遠くまで見渡せるので、思い出多き良き散骨になります。

後方デッキ

大型船-後方デッキ

後方デッキはとても広いですので、30名程度の方が全員参加しての散骨の儀式が可能です。私も船の操船を気にすることなく儀式が出来るので、とても助かります。

高野山真言宗やすらか庵の僧侶として乗船することもあり、供養の儀式が厳粛に行われます。

大型船を利用した散骨は

大型船-散骨

大型船は東京湾散骨と東京湾観音沖散骨は横浜の大さん橋近くの出航で、車で来られた方は大さん橋の駐車場に入れて下さい。

大型船散骨-相模湾

相模湾散骨の場合には三浦半島三崎港からの出航になります。

大型船を利用した散骨は

30名様まで乗船、大さん橋付近出航…チャーター(貸切)-東京湾散骨エンター

30名様まで乗船、大さん橋付近出航…チャーター(貸切)-東京湾観音散骨エンター

30名様まで乗船、三浦半島三崎港出航…チャーター(貸切)-相模湾散骨エンター