骨壺-水浸し

墓じまいにて…お墓の中の骨壺は長い年月の間にこんなに水がたまって水浸しです。死後の世界の安住を目指してお墓に「幸せ」とか「安らぎ」などと書いていても壷の中身はこのような状態です。もちろんすぐに水抜きいたしました。

泳ぎが苦手だから海の散骨なんて絶対に嫌だと言っていた人でも骨壺の中で溺れています。

お墓から骨壺を出したら必ず水抜きをするなんて常識を作り出す前に、こういう納骨の仕方を改めませんか?

永遠に土に還ることのない納骨を埋葬と呼ぶこと自体おかしな話です。納骨室の中にただ並べてあるだけです。

埋葬とは土の中に遺骨を埋めることであり、それが出来る場所がお墓なのです。