遺骨を自分の家の庭に埋めるのは

遺骨はたとえ粉骨してあっても庭に埋葬してはいけません、墓地埋葬法では決められた場所以外の埋葬は禁じられていますが、粉骨して散布するのなら構いません。

埋葬とは

埋葬とは土を掘って埋めることで、墓地埋葬法では許可された場所以外での埋葬は禁じられています。

墓地への納骨

墓地でのお墓のカロートへの納骨は埋葬行為なのですが、コンクリートで出来たカロートの中に骨壺を置くだけですから、厳密に言うと埋葬ではありませんが、一般的には埋葬と言われます。

但し自宅の庭に墓を作ってカロートの中に骨壺を納める行為は埋葬と見なされますので違法です。

穴を掘って埋める

墓地にお墓を造っていない場合に、仮埋葬として土に穴を掘って骨壺を埋める事がありますが、これは仮埋葬と言われて、お墓を造ることが決まったら掘り出しますが、埋葬になります。

自宅の庭に穴を掘って骨壺を埋める事は埋葬になり、違法です。

同じく自宅の庭に遺骨を骨壺から出して埋めたり、粉骨した遺骨(遺灰)を埋めることは共に埋葬になり違法です。

墓の中に遺骨を撒く

東北地方ではお墓のカロートの中に骨壺から出した遺骨をバラ撒いて、このことを散骨と言ったりしますが、これは埋葬です。

自宅の庭に骨壺から出した遺骨をそのまま撒くことは死体遺棄罪になりますので違法です。

自宅の庭に散骨は合法

自宅の庭に散骨することは合法です。

散骨とは

全く問題の無い行為として、粉骨して散骨(土の上に撒く)するのならかまいません。

自宅の庭で散骨をすることは自由ですが、大切な事は

  • 引っ越しする可能性が無いこと
  • 自分の持ち家であること
  • ある程度の面積がある庭である事
  • 散骨の場所はなるべく端の方か木の根元にして、後で踏まれることがないこと
  • 粉骨は機械でしてはいけません、故人が迷います
  • 散骨の儀式を行う事
  • 近所に言い触らさないこと

但し目立たないようにと上から土を撒いたり葉っぱを掛けたりすることは埋葬になってしまいます。

亡き人を無絵にしてはいけない…私が粉骨の機械を使わない理由

遺骨を埋める行為は「埋葬」になりますので、たとえ自宅の庭であってもいけません。

お遺骨の仮置き場として自宅の庭に仮埋葬することもいけません。

また、自宅の庭にお墓を造って遺骨を埋めることもいけません。

墓地埋葬法によれば、埋葬出来る場所は指定されていますので、たとえ自宅の敷地の中であれ、禁止されています。


まだまだあります遺骨に関する質疑応答エンター

前 訳あって自宅に遺骨を保管していますが、お祀りの仕方はエンター

次 遺骨をやすらか庵で預かってもらえますかエンター