お墓の永代使用料の返還について

答え

永代使用料とは、お墓を契約した時に、その区画を永代に亘って使用できますよ、という保証料で、数十万円~数百万円というまとまった金額で、基本的に一度支払ったら、二度と戻ってきません。

例えば1年しか使わなかったとか、墓石を建立していないなど、お墓としてあまり使わなかった場合でも、永代使用料を返してくれる所は、まずありません。

契約書にもおそらくそういった記載があるはずですが、契約書にその旨の記載が無ければ可能性はあります。

しかし、人情的には、少しでもいいから、返して欲しいですよね。

しかし、私から言うのも変ですが、お墓を買っても使う可能性が無いようなことが最初から分かっていれば、最初から買わないことです。

次のような方はお墓を買ってはいけません

  • 引っ越しする可能性がある
  • お金に余裕のある内にとりあえず買っておこうと思う
  • 子供が女ばかりである
  • 息子が居るが遠くに住んでいる
  • 息子が近くに住んでいるが転勤の可能性がある
  • 息子が居るが独身である

霊園なんて、無情なもので、買う時にはサービス満点ですが、いざ解約となると、とても冷たいものなのです。

永代使用料は返ってこないし、墓じまいにもまとまった金額がいるし、とにかくお墓というものには、お金がかかるものなのです。

墓じまいの仕事をしていますと、まだ新しいお墓なのに壊すなんてもったいないと思うことがよくあります。

そんなことに無駄なお金を使うのであれば、もっと有意義なことに使った方が良いと思います。


まだまだあります墓じまいに関する質疑応答エンター

前 墓じまいの手順はエンター

次 お墓の永代使用権は売買できますかエンター