家のすぐ裏にお墓がある

答え

地方では家のすぐ裏にお墓があったり、裏山に専用の墓地がある光景を良く目にします。今の時代では許可されないのですが、代々続く家などは、習慣的にその場所にお墓を造って利用してきた歴史があり、特別に許可を得て墓を造ったのではありませんが、昔からそうやってきたという理由で、それが黙認されています。こういった場合には、お墓の管理者は当然、お墓の持ち主となる訳で、墓じまいなどで役所に提出する改葬許可申請書には、申請者と管理人が同じということになります。こういった事は、事前に役所には写真などを持って行って説明しておいた方が良いと思います。


まだまだあります墓じまいに関する質疑応答エンター

前 後継者がいるが跡を継ぐ意思がないエンター