寺院が指定する石材店は使いたくない

答え

基本的には寺院が運営するお墓については、その寺院の規約に従うということになります。何故なら、その寺院のお墓を買った時点でその規約に従うということを了承したと見なされるからです。しかしながらその規約には、契約や解約、運営方法などに関する取り決めがなされるのが通例であり、石材店については、どの石材店を使いなさいという取り決めまでは書かれていません。一般的には石材店が寺院での工事や施工などの仕事がある場合には寺院に御礼金を献上する仕組みになっていて、そういう繋がりがあるからこそ、他の業者を入れたがらないのです。石材店を指定しない寺院もありますが、昔からの繋がりで指定している寺院は多く、石材店にとってみれば、指定されていて他の業者が入ることが無ければ、要するに競争がありませんので、高い見積になる傾向があります。墓じまいは最後の仕事になってしまいますので、場合によってはとんでもない金額を要求されることもあり、注意が必要です。しかし、絶対に諦めないでください。指定石材店があって見積金額に納得いかない場合には、ご相談くださいませ。


まだまだあります墓じまいに関する質疑応答エンター

前 親の財産は欲しいが墓は不要エンター

次 時々誰か分からない人がお墓参りしているエンター