kiyono007さんの記事一覧

後継者、継承者とは

墓じまい
墓じまいに該当する人

後継者とは 後継者とは後継ぎのことで、前の人の権利や役割、財産などを引き継ぐ人のこと。 継承者も同じ意味ですが、正統な思想や文化を受け継ぐ人という意味合いが強くなります。 後継者の役割 農業や漁業、林業などの家業を営んで・・・

樹木葬の後悔しない選び方

樹木葬
樹木葬第二期募集

樹木葬とは   樹木葬とは従来のお墓の石の代りに木を植えて墓標とし、遺骨は粉砕して土中に埋葬し、自然に還ることを目指した後継者不要の墓のこと。 本来の樹木葬は 樹木葬は最近になって全国に広がった新しい形のお墓で・・・

5月8日お焚き上げ供養厳修

お焚き上げ供養
お焚き上げ供養

5月8日お焚き上げ 2022年5月8日午後1時より高野山真言宗やすらか庵にてお焚き上げ供養を厳修致しました。 白木位牌や遺影など NPO法人やすらか庵では墓じまい、散骨、粉骨などの御利用の方に、無料の特典としての白木位牌・・・

即日散骨とは

散骨
即日散骨

即日散骨とは 即日散骨とは亡き人の焼骨を立会で粉骨して、海の散骨か森の散骨に向かい、全て立会いで一日で終了するコースのことです。 即日散骨のメリットは 即日散骨は新型コロナで少人数化が進む葬祭事情に対応し、中身の濃い充実・・・

檀那寺とは

墓じまい
寺院で相談

檀那寺とは 檀那寺とは江戸時代より続く寺院と住民を結び付ける制度である「檀家制度」に於ける寺院のことで、檀家と言われる住民の戸籍などを扱い、法事や葬式などの葬祭も執り行う。 檀那寺と檀家 江戸時代には国民全てが寺院の檀家・・・

やすらかの森について

散骨
やすらかの森散骨

やすらかの森とは やすらかの森は千葉県の房総半島の中ほどに位置し、長南町にあるNPO法人やすらか庵が所有する約1万坪の里山で、大地に還りたい方のために自然の木の根元に散骨出来る山林です。 やすらかの森の概要 千葉県の房総・・・

僧侶がお答えします「粉骨の無料相談」

粉骨
僧侶がお答え致します

僧侶がお答えします NPO法人やすらか庵の代表は高野山真言宗やすらか庵の代表僧侶もしており、困った方の救済を任務としていますので、仏事や供養の事なども含め、あらゆる質問に即答いたします。 粉骨とは 後継者の居ない人はお墓・・・

樹木葬第2期募集は残りわずか

樹木葬
樹木葬第二期募集

樹木葬第二期募集について NPO法人やすらか庵が茨城県稲敷郡美浦村の如来寺と共同で企画した5万円の樹木葬は第一期72区画が好評で終了しましたので第二期72区画を受付中ですが、好評のため残りわずかになりました。 第二期募集・・・

後継者は居ないが墓参りしたい方へ

樹木葬
家族

後継者とは 後継者とは家長の後継ぎの者のことで、一般的には長男の者が後継者になって家業を継ぎ、財産を管理すると共に先祖の祭祀も継承します。 後継者の役目 後継者は家業がある場合には家業を継いで家の財産を管理して先祖が築い・・・

ページの先頭へ