自分で散骨するので自分で粉骨したい、そういう方は多いのですが、遺骨を粉にすると言ってもどのようにしたら良いのか、どういう道具が必要なのかという情報が少ないものです。
私も過去にいろんな道具を試してみたことがありましたが、決定的な方法はありませんでした。そこで試行錯誤を重ねて誰もが手作業で出来る道具を開発すると共にレンタルに取り組んでいます。

自分で粉骨してみよう

大切な故人様のお遺骨を散骨しようと思ったら、粉骨する必要がありますが、粉骨は業者に頼まなくても自分で出来ます、自分で粉骨することは難しいことではありません、やってみたら、本当に良かったと思うはずです。

自分で粉骨すれば安心

散骨、粉骨業者の数は増えるばかりで、全く葬祭の心得の無いものまで、金儲けのビジネスとして参戦していますので、実態の良く分からないような業者もあります。仮に宅配便で遺骨を送ったにしても、果たして帰ってくるのかどうか不安なもの。自分で粉骨すればそういった不安も全くありません。

自分で粉骨すれば安価

朝日新聞-粉骨彩心

NPO法人やすらか庵の粉骨彩心レンタルは朝日新聞に掲載されました。1週間レンタルして17,800円です、不要になった骨壺はレンタル品と一緒に送れば処分してもらえるし、お遺骨を何体粉骨しても追加料金は必要ありません、そして何処にも出かける必要はありません。

自分で粉骨すれば納得

大切な故人様のお遺骨ですから、故人様に何かして差し上げたいと思ったら、人に頼むのではなくて、自分でしましょう。最大の供養にもなりますし、何よりも遺骨というものは、故人様を愛すれば愛するほど、訳の分からない他人様に触って欲しくないと思うのが人情というものです。

粉骨の激安業者に頼むのは危険です

散骨や粉骨の業者は届け出不要で許認可制でも無いので、誰でも会議用出来ます。近年は景気の減退や、製造業の不振などの理由により、異業種からの参入や、全く葬祭の経験のない新規参入組が乱立し、通常の方法では仕事を取ることが出来ないので、いきなり激安価格での衝撃デビューを果たしているのですが、そういった業者に頼んだら悲劇です。

粉骨にしても一応は粉になって帰ってくるかもしれないですけれど、人の魂をおおくりする葬祭ということを知らない業者の粉末では無縁仏になってしまうばかりです。

粉骨彩心レンタルのお申込み

粉骨彩心-ラベル

お問い合わせは フリーダイヤル0120-655-480

「愛する故人様のために奉仕の粉骨をして、心が爽やかに彩られて欲しい」、そういう気持ちで命名しました。

粉骨彩心-操作

粉骨彩心-側面

粉骨彩心(ふんこつさいしん) 特許出願済

粉骨彩心のレンタルは始めてからもう10年近くなります、朝日新聞1面で紹介されたこともあり、息の長いレンタル品であり、手動装置としてはよく考えられた仕組みであると、お褒めの言葉を多数いただき、また、感謝のお手紙の数も数え切れません。今までに借りたけれど出来なかったという方はおられません。

粉骨に必要な道具一切付、空気清浄機付、不要の骨壺無料回収、1週間のレンタルで17,800円

☆もっと詳しく…粉骨彩心レンタルの使い方エンター

☆粉骨彩心レンタルのお申込みは→粉骨彩心レンタルお申込みフォームエンター

粉骨機械のレンタルは日本全国対応エンター