「墓じまい」タグの記事一覧

桜木霊園の墓じまい

お墓 墓じまい
桜木霊園の墓じまい

桜木霊園について 桜木霊園は千葉県千葉市若葉区桜木1-38-1にあり、総面積は134,469平方メートル、総区画数9,058区画の市営霊園市営霊園で、和式墓地、芝生墓地などがあり、合葬墓も備えています。 桜木霊園の歴史・・・・

お墓の中に誰か分からない遺骨が入っていた

お墓の中に誰か分からない遺骨が入っていた 身内の人を納骨した時にお墓の蓋を開けてみたら、誰か分からない人の遺骨が入っていたらどうしたら良いでしょうか。 不明の遺骨 古いお墓によくあることですが、墓じまいの時にお墓の蓋を開・・・

墓を持つことは自然との闘いである

墓じまい
お墓が草に覆われる

お墓というものは本来は自然に還る所ですが、あまりに自然の中にありすぎますと、自然との闘いが待っています。ここのお墓も4月に来た時にはまだ草が気にならないレベルでしたが、ほんの少しの間に周りが草だらけになっていました。 こ・・・

人力墓じまい

墓じまい
人力墓じまい

ついに始まりました人力墓じまい南房総編です、このネコ車は普通のネコ車ではありません、かと言ってエンジンやモーターが付いたものでもありませんが、特徴としてはアルミで出来ていますのでとても軽く、ブレーキが付いていることで、こ・・・

お墓のリサイクル発見

墓じまい
お墓のリサイクル

お墓の解体中に見つかるリサイクルのお話です、昔は物を大切に、そして最後の最後まで使うということが徹底していました。 これはお墓の花立ですが、取り外して裏を良く見てみると、文字が彫ってありますが、文政2年(1819)の墓石・・・

南房総で墓じまい

墓じまい
南房総で墓じまい

千葉県も南房総まで来ますと南国ムードが漂い、海と空、そして周囲の景色までもが南国です。館山自動車道が整備され、距離的に近いと感じるようになりました。テレビでは外房観光が盛んに放送されていますが、観光で来るにはとても良い所・・・

土に還る納骨法

山に散骨して3年後

現代のお墓の問題点 現代のお墓は絶対に土に還らない仕組みになっています。コンクリートで固められた納骨室(カロート)の中に遺骨の入った陶器の骨壺を納めるのですが、経験上100年経過しても中の遺骨の形はそのまま残っています。・・・

ページの先頭へ