「海」タグの記事一覧

海の散骨写真集2

海の散骨写真集 海の上に浮かぶブイは、いろんな役目を果たしていますが、 このブイは、船の航路を示すもので、航路は海の道であり、 大型船が通るに充分な深さのある道はここですよ、と案内しているのです。 ブイは航路の所々に赤と・・・

海の散骨写真集1

海の散骨写真集 毎日、何気なく過ごしているけれど、必ず朝陽が昇って夕陽が沈みます。 夕陽は昼の世界の終わり、充実していても、いなくても沈んでいきます。 夕陽が沈む度に、今日一日が、これで良かったのかな、反省いたします。 ・・・

海の散骨写真集

散骨で海に出ますと、東京湾も大自然と繋がっていることが良く分かります。都会で生活していると、ビルや人混みの中では自然が感じにくいものですが、大自然の中に身を任せてみると、一人の人間の小ささが身に染みて分かります。私たちは・・・

散骨供養

散骨業は許認可制でないので悪徳業者が多く、葬送の儀を無視して低価格競争を繰り広げ、単なる遺骨の処分業者になり、特に散骨初心者を騙して無縁仏を増やしています。僧侶とNPO法人の立場で亡き人を送り出す真の散骨とは。

海の散骨

海の散骨は場所により東京湾、東京湾観音、相模湾があり、小型船、大型船があります。一緒に乗船しない代行(委託)散骨と、一緒に乗船する立会い散骨があります。全て合同ではない個別の散骨です。

チャーター(貸切)-東京湾即日散骨

粉骨も散骨も全ての工程が立会い、手作業の森の即日散骨はこちらです 散骨するには粉骨が必要ですが、船をチャーターしての散骨は、一般の散骨業者を利用しますと、事前に粉骨のために遺骨を預ける必要がありますので、故人様の大切なお・・・

クルーザーの散骨は終了しました

散骨

5名程度の乗船で豪華でリーズナブルと好評だったクルーザーの東京湾散骨ですが、病気療養中の船長がお亡くなりになりましたので、残念ながら終了させて頂きます。とても気さくな方で、多くの方々の散骨に携わり、安全な航海へと導いてく・・・

海の散骨で浮かぶ花

散骨

海の散骨で浮かぶ花は故人の遺灰と共に海流に乗って流れていきます。散骨して花を手向けたばかりの時には海の上にまとまってあった花も、少しずつ拡がっていき、やがては見えなくなってしまいます。旅立ちの切なさを感じると共に、海の広・・・

ページの先頭へ