墓じまいの助っ人

正面のミニユンボは大阪から軽トラックに載せて運んで来た中古品で、コマツの自信作で世界最小のユンボということなのですが、墓じまいの現場で良く働いてくれます。

このユンボの特徴は人が乗って旋回できることと、土をならすための排土板がついていること、ブームがスイングすることで、大きなユンボと同じ機能があることです。

穴を掘るのにもスコップでの人力作業でしたら必ず途中で腰が痛くなり、何度も休憩しながら掘るのですが、ミニユンボは上に載って操作すれば文句も言わずにいつまでも働いてくれますし、あっという間に終わらせます。

200kgぐらいの石はさすがに持ち上げることは出来ませんが、押したり引いたりは出来ますので、結構な力持ちです。

基礎の石を掘り起こすことも出来るので、何と素晴らしい、もっと早くに導入していれば良かったかなとも思いますが、いつも金欠なので仕方ありません。

腰痛には抵抗できませんので、とても良い助っ人が来てくれたと思います。

都会のコンクリートに囲まれた狭い墓地では使えませんが、こういう田舎のお墓でしたら良く使えますので、墓じまいを検討されている方が居られましたら、お声を掛けてくださいませ、ミニユンボさんを連れて行きますので。