永代供養のトラブル

永代供養のトラブル

永代供養は一般的に費用が高額であること、

そして一度申し込むと解約出来ないことから、

トラブルが多く、消費生活センターにも多くの相談が寄せられています。

私が実際に相談を受けた方のトラブルとしては

Aさん

跡取りがいないので、今あるお墓を墓じまいしようと思い、

寺院に相談に行ったところ、永代供養をすすめられ、

現在7体の遺骨が入っているので、1体あたり200万円で、

合計1,400万円必要と言われた。

Bさん

訳あって、今あるお墓に親族ではない人の遺骨が入っているので、

取り出して永代供養して欲しいと寺院に相談したら、

500万円必要だと言われた。

Cさん

跡取りいないので、墓じまいして寺院に永代供養を頼んだが、

管理費や寄付の案内がまだ来ている、払うべきかどうか。

 

このような相談を受けます。ほとんどがお金に関するトラブルですが、

相場というものが一切無いので、言われた金額が正しいのかどうかが

分からないものなのです。

AさんとBさんはそのお寺に依頼することはありませんでしたが、

例えばお世話になったお寺の墓じまいをする時に、

そのお寺の永代供養をすすめられたとしたら、

他の永代供養に申し込みたい、とは言いにくく、

折角のお誘いを断わりにくいのも事実です。

場合によっては、今までここで供養を続けてきたのだから、

他の場所に持っていくと、地獄に落ちるなんていう

脅迫を受けることもあるのです。

しかし、たとえ檀家であろうとも、宗教や信仰は個人の自由であり、

決して押し付けられるものではありません。

信仰というものは、押し付けられてするものではなく、

心の底から湧いてくるものなのです。

自分の信念は貫いて構いません。

但し、ご先祖様が喜んで納得して頂ける方法は、

結局のところ、ご先祖様に聞くしかないと思います。

何かトラブルがありましたら、いつでも気軽にご相談ください。

そして最近は、業者による詐欺で、

永代供養の権利を買わないかなどという馬鹿げたお誘いがあるようです、

永代供養の権利なんて、売買できません。

そのようなお誘いには決して乗らないようにしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ