使うことのなかったお墓の撤去

墓じまい
時々ではありますが、お墓を購入してからお遺骨を納めることなく
撤去するようなことがあります。
墓石を設置していなかったり、外柵だけ、或いはカロートのみの設置で、
お遺骨が入ることなくお墓を撤去、返還するのです。
跡取りの方がおられても、後を継がなかったり、
場合によっては親よりも先に子が亡くなるようなこともあります。
墓じまいをしていて、とても残念に思うことは、
新しいお墓一式を購入したけれど、子供さんが後を継ぐ気がなくて、
仕方なしにまだ新しいお墓を撤去するような場合です。
高いお金を使って購入したお墓も、解体するしかないのです。
子や孫のために良かれと思って購入したお墓も、
お参りしてくれる人がいなければ、
大変な重荷になってしまうのです。
お墓を購入する場合には、
こういうことをよく考える必要があると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ